12月注目の新刊【聖書が教えるイスラエルの役割】

書名 聖書が教えるイスラエルの役割
著者 ダニエル・C・ジャスター 著
訳者等 石井秀和 訳
出版年月日 2021年12月21日
ISBN 978-4-9905166-6-6
判型・ページ数四六判 149ページ
定価1,540円(本体1,400円)
出版社ゴスペルライト出版

内容説明

アブラハムの召命の意味をはじめとして、イスラエルの過去、現在、未来(終末)の役割をメシアニックジューならではの視点で解き明かす貴重な内容。

なぜ私たち異邦人クリスチャンがイスラエルの回復を助けるべきなのか、特に、なぜメシアニックジューを支援すべきかが、今まで以上によく分かるようになる本。